beautiful girl

クマはレーザー治療で改善可能|健康的な肌を取り戻す

目の周囲の悩みを改善

スキンケア中

目の周囲の主な悩み

加齢や睡眠不足、疲労や乾燥肌などが原因で目の下にクマが現れることがあります。クマが発生すると実年齢より老けて見られたり、周囲には疲れているのでは、悩みがあるのではと心配をかけてしまいます。特に容姿を非常に気にされる女性にとって、目の下のクマは悩みの種でしょう。目の下のクマは茶グマ・青グマ・黒クマと3つの種類に分けられます。茶グマは、アイメイクを落とす為に日頃から力を入れて擦り落としている女性や、花粉症や鼻炎で目の周囲をよく擦っている人に多く見られる色素沈着によるクマです。青グマは低血圧で血液循環が悪い人に多く見られます。また低血圧でなくても、疲れが溜まっていたり睡眠不足などが原因で、目の周りの血液循環が悪くなり青グマが現れることもあります。

目の周囲の悩みの治療法

目の下のクマの種類の「黒クマ」とは、加齢や体重減少、また乾燥肌などが原因で現れます。加齢などで目の下の脂肪が薄くなることで、くぼみができ影ができ、黒く目立ってしまうのです。乾燥肌となると目の下に小じわが増え、その多くのシワが段差を作ってしまい黒く影が出来てしまうのです。目の下クマの美容整形外科や美容皮膚科での主な治療法が「YAGレーザー照射」での治療となります。コラーゲンを生成する細胞に、レーザー照射で刺激を与えることで活性化させることができます。コラーゲンが多く生成されることで、目元にハリが出て血管の色や色素沈着が目立たなくなります。さらにレーザーの効果で毛細血管も刺激され、目元の血液循環も促進されるのです。そして黒クマの場合はレーザー照射より「ヒアルロン酸」の注入が効果的です。影が出来ているくぼみやシワの部分に、ヒアルロン酸を直接注入することでくぼみと影を目立たなくさせることができるのです。