beautiful girl

クマはレーザー治療で改善可能|健康的な肌を取り戻す

目の下の陰を取る方法

目元

茶色く色素沈着をしてしまっているクマにはレーザー治療が効果的です。レーザーによって肌のターンオーバーを促し、メラニン色素を分解していくという治療法です。これは、痛みが少なく治療後のダウンタイムが短いことや、切開をする必要がないことなどが人気の理由となっています。

View Detail

健康的な目元へ

整形治療中

根本的な治療

目の下にクマがあると、どうしても不健康で疲れているような印象を持たれがちです。クマはそう簡単に消えるというものではないので、これをメイクで隠している人も多いでしょう。しかし、根本から改善していかなければ、いつまでたっても消えることはありません。そこで、このクマを改善するには、美容外科で行われるレーザー治療を受けていくことがおすすめです。これを数回受けていくことで、次第にクマも目立たなない状態になっていきます。クマができる原因はいろいろとあり、それがなかなか改善できない理由は、皮膚の新陳代謝が上手く働いていないと考えられます。レーザー治療は、その部分にレーザーを照射していくことで新陳代謝を促していくので、健康的な肌の色を取り戻していくことになります。レーザー治療は特に痛みもなく、楽な状態で受けられるので、負担を感じることはそれほどありません。

現代人特有の原因

現代人は、パソコンやスマートホンを頻繁に見る機会があるので、目の働きを酷使してしまう人も多く、それがクマを作る原因にもなります。また、不規則な生活や精神的な問題で起こる睡眠不足も、クマを引き起こしやすくするので改めなければいけません。目に優しい環境や、健康的な生活を心がけていくことも重要ですが、1度できてしまったクマは元に戻りにくいこともあります。クマが中々消えない場合は、クマに適切な対応が出来ていない可能性があります。そんな時には、クマの原因と治療を行なうためにも、美容外科に足を運んでみましょう。美容外科であれば、クマの原因を見極めて最適な治療を提案してくれます。例えば、血行不良が原因となるクマであれば、血行促進のための皮膚再生治療を行なうことがあります。また、加齢によるたるみや脂肪が原因のクマの場合は、たるみや脂肪除去で対応してくれます。自分のクマをすっきり解消したい人にうってつけなのが、美容外科施術なのです。

目の周囲の悩みを改善

スキンケア中

目の下のクマは色素沈着や血液循環の不全、加齢や体重減少により窪みが出来てしまうことで現れます。代表的な治療法がレーザー照射です。レーザーの効果により血液循環の改善と、目の下の肌のハリの改善が期待できクマが目立なくなります。また窪んで影が出来ている場合のクマには、ヒアルロン酸注入での治療が効果的です。

View Detail

メラニン色素の沈着が原因

笑顔のレディー

野外で働く人に多い悩みに目の下にできる茶クマがあり、これは紫外線を浴びることによってできるものです。予防するには早めのレーザー治療を受けることと、日焼け止めを小まめに塗るように心掛けることが大切です。

View Detail